弁護士が分析…小出恵介「示談成立」でも逮捕はあるか?

公開日:  更新日:

 少女(17)への淫行なのか、それとも金銭目的の美人局だったのか――。示談が成立した今となっては真相はヤブの中だが、ひとつ言えるのは、俳優の小出恵介(33)の分別のなさだ。犯罪に甘い芸能界では復帰の目もあるかもしれないが、これが一般社会なら通用しない。5回にわたって最新の美人局事情を探ってみる。

 よほど急ぐ理由があったのだろう。未成年少女との淫行により活動停止中の小出が、少女側と10日に示談が成立していたことを発表した。

 小出の淫行疑惑を写真誌「フライデー」が報じたのが9日。それからわずか1日での電光石火の示談成立は、小出側の逮捕を避けたいという思惑がありありと見て取れる。実際、スポニチの報道によると、小出はマネジャー同席で少女と話し合いをした際、「小出から一切の金銭を受け取っていない」「暴力もなかった」という内容の書面に署名させているという。これが事実なら大きなミソで、青少年健全育成条例違反や準強姦罪等を避ける狙いがあったと推測される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る