弁護士が分析…小出恵介「示談成立」でも逮捕はあるか?

公開日: 更新日:

 少女(17)への淫行なのか、それとも金銭目的の美人局だったのか――。示談が成立した今となっては真相はヤブの中だが、ひとつ言えるのは、俳優の小出恵介(33)の分別のなさだ。犯罪に甘い芸能界では復帰の目もあるかもしれないが、これが一般社会なら通用しない。5回にわたって最新の美人局事情を探ってみる。

 よほど急ぐ理由があったのだろう。未成年少女との淫行により活動停止中の小出が、少女側と10日に示談が成立していたことを発表した。

 小出の淫行疑惑を写真誌「フライデー」が報じたのが9日。それからわずか1日での電光石火の示談成立は、小出側の逮捕を避けたいという思惑がありありと見て取れる。実際、スポニチの報道によると、小出はマネジャー同席で少女と話し合いをした際、「小出から一切の金銭を受け取っていない」「暴力もなかった」という内容の書面に署名させているという。これが事実なら大きなミソで、青少年健全育成条例違反や準強姦罪等を避ける狙いがあったと推測される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  2. 2

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  3. 3

    キムタク「抱かれたくない男」1位にTV局が高笑いのワケ

  4. 4

    中居正広が五輪キャスター争奪戦で“売れ残り”の大ピンチ

  5. 5

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  6. 6

    全て思惑通り…N国の立花党首にマスコミは利用されている

  7. 7

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  8. 8

    マツコ「元SMAP共演拒否発言」騒動にTVマン拍手喝采の訳

  9. 9

    「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が激怒

  10. 10

    泥沼の日韓対立 この政権が続く限り解決は不可能<上>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る