弁護士が分析…小出恵介「示談成立」でも逮捕はあるか?

公開日:  更新日:

 少女(17)への淫行なのか、それとも金銭目的の美人局だったのか――。示談が成立した今となっては真相はヤブの中だが、ひとつ言えるのは、俳優の小出恵介(33)の分別のなさだ。犯罪に甘い芸能界では復帰の目もあるかもしれないが、これが一般社会なら通用しない。5回にわたって最新の美人局事情を探ってみる。

 よほど急ぐ理由があったのだろう。未成年少女との淫行により活動停止中の小出が、少女側と10日に示談が成立していたことを発表した。

 小出の淫行疑惑を写真誌「フライデー」が報じたのが9日。それからわずか1日での電光石火の示談成立は、小出側の逮捕を避けたいという思惑がありありと見て取れる。実際、スポニチの報道によると、小出はマネジャー同席で少女と話し合いをした際、「小出から一切の金銭を受け取っていない」「暴力もなかった」という内容の書面に署名させているという。これが事実なら大きなミソで、青少年健全育成条例違反や準強姦罪等を避ける狙いがあったと推測される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る