淫行騒動は救いの神 小出恵介“降板”新ドラマが得したワケ

公開日:

 俳優の小出恵介(33)の17歳女性への飲酒、淫行トラブルは、所属事務所のアミューズが、女性側と示談が成立したと発表。一応の“決着”がついた形だ。しかし、先週「フライデー」が一報を報じて以降、芸能マスコミの取材合戦はすごかった。ワイドショーは“小出劇場”と化し、異様な盛り上がりを見せたのだ。

 マスコミ同士の対立もあった。小出が相手女性側から慰謝料として500万円を要求された――とスポニチが報じたかと思えば、相手女性が再びフライデーや週刊文春の取材に応じ、スポニチの報道を真っ向から否定してみせたのだ。ネット上でも、小出や相手女性に関する情報が錯綜し、もうグチャグチャの状態だった。

「所属事務所のアミューズとしては、どんな犠牲を払っても、小出の俳優生命を守りたかったようです。ある時期から小出がまるで“被害者”のような記事が、スポーツ紙や一部のWEB誌で盛んに報じられるようになった。事務所に近い関係者がリークしているのでは――との臆測が飛んだほどです。アミューズによると、示談は10日に成立していた。発表を15日まで引っ張ったのは週刊誌などでどのような“続報”が出るか、様子を見たかったのでしょう」(ワイドショー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る