淫行騒動は救いの神 小出恵介“降板”新ドラマが得したワケ

公開日: 更新日:

 俳優の小出恵介(33)の17歳女性への飲酒、淫行トラブルは、所属事務所のアミューズが、女性側と示談が成立したと発表。一応の“決着”がついた形だ。しかし、先週「フライデー」が一報を報じて以降、芸能マスコミの取材合戦はすごかった。ワイドショーは“小出劇場”と化し、異様な盛り上がりを見せたのだ。

 マスコミ同士の対立もあった。小出が相手女性側から慰謝料として500万円を要求された――とスポニチが報じたかと思えば、相手女性が再びフライデーや週刊文春の取材に応じ、スポニチの報道を真っ向から否定してみせたのだ。ネット上でも、小出や相手女性に関する情報が錯綜し、もうグチャグチャの状態だった。

「所属事務所のアミューズとしては、どんな犠牲を払っても、小出の俳優生命を守りたかったようです。ある時期から小出がまるで“被害者”のような記事が、スポーツ紙や一部のWEB誌で盛んに報じられるようになった。事務所に近い関係者がリークしているのでは――との臆測が飛んだほどです。アミューズによると、示談は10日に成立していた。発表を15日まで引っ張ったのは週刊誌などでどのような“続報”が出るか、様子を見たかったのでしょう」(ワイドショー関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る