通販番組で視聴者の背中押す アンミカのおばちゃんパワー

公開日: 更新日:

 エキゾチックな顔立ちなのにコメントが“大阪のおばちゃん”でブレークしているのが、アンミカ(45)。「サンデー・ジャポン」(TBS系)などバラエティー番組のコメンテーターとしても人気だ。彼女が特に才能を発揮しているのは通販番組である。

「主婦と同じ目線で、実用的で説得力のあるコメントで財布のひもを緩めてくれる貴重な人材です。購入するのに言い訳が欲しい視聴者に“決定打の一言”を発してくれるのです」(通販関係者)

 韓国生まれで、大阪・阿倍野の長屋育ち。5人兄弟の3番目で、子供のころから新聞配達などアルバイトをこなし、家族で青果場のゴミを拾いに行って食べていた過去なども明かしている。そんな赤貧生活の中、高校在学中にモデルに応募、落選したものの、自力でチャンスをつかみ、パリコレへ。アロマやベジタブルマイスターなど「美」「健康」「知」に関する民間資格を10以上取得している努力家でもある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  2. 2

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  3. 3

    官邸文書申し入れ問題 記者イジメなぜ内閣記者会ダンマリ

  4. 4

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  7. 7

    ゲレーロ濃厚も…巨人の“超大穴”左翼を他球団が密かに警戒

  8. 8

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

  9. 9

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  10. 10

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

もっと見る