• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。13年からドワンゴへ出向、現在、ドワンゴ会長室付エグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

自転車を食う男の巻<後編>出演難航もまんまと来日させた

日本テレビチーフプロデューサーの萩原敏雄氏(C)日刊ゲンダイ

「世界一胃酸の強い男」と紹介されたあるカナダ人に梅沢プロデューサーは自転車を1台食わそうと考えた。ただし、細かい断片にして水で飲みこませる。

 しかし、梅沢氏のこの画期的な企画に、スタジオ収録2週間前になって暗雲が立ち込める。「自転車を食う男」が来日…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事