• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

香取慎吾が雑誌撮影でみせた“神対応” 編集長が現場を語る

 元SMAPの香取慎吾(40)の“自由な”活動が話題になっている。今月2日からは自身のインスタグラムとツイッターを開設し、共演者との写真などがアップされている。

 そんな中、メンズファッション誌「smart」(宝島社)2月号に初登場。アイドルの雑誌インタビューともなれば事務所指定のスタッフをゾロリと引き連れ、事務所の意向に沿った写真を掲載するだけになるなんてことも少なくないが“新しい地図″スタイルは全く違ったようだ。編集長の太田智之氏がこう言う。

「ご自身のインスタでも掲載されていますが、当日はヒゲをたくわえていらして、ご自身の提案で1カットだけヒゲのある写真を撮りました。香取さんサイドはマネジャーといつもお願いしているヘアメークさんの2人で、カメラマン、スタイリストは本誌に委ねてくださいました。現場でも香取さんは各プロの意見を聞きつつ、そこに表現を上乗せしてくれて、とてもいい形で撮影が進みました」

 終了時にはスタジオにいた全スタッフ20人超と一人一人握手する神対応だったという。ガチガチに囲われたアイドルから脱却、香取本来の姿が見えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る