SMAPがフタに Hey!Say!JUMPが紅白出場に10年かかったワケ

公開日:

 これほど紅白までの道のりが長かったジャニーズアイドルはいなかったのではないか。Hey!Say!JUMPのことである。2007年の結成から10年、ファンにとっては悲願の初出場となった。

 メンバーが平成生まれであることから名づけられたグループ名は当時強烈なインパクトを持っていたが、もはや平成も30年になる。

 デビューから5年間「ワールドカップバレーボール」や「春高バレー」などのスペシャルサポーターを務め、ジャニーズを下支えしてきたが、09年に新たなグループ、NYCの前身が結成され、主力メンバーの山田涼介(24)、知念侑李(23)がグループ掛け持ち状態に。3年ほどNYC優先状態が続き、紅白にも連続出場。“母屋”のヘイセイが期間限定グループに先を越された。また11年デビューのSexy Zone(略してセクゾ)も13年に紅白に出場。同世代の藤ケ谷太輔(30)、北山宏光(32)らのKis―My―Ft2(略してキスマイ)と共に不遇のグループといわれてきた。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る