お買い得? 元SMAP3人ギャラはジャニ時代から「3割安」

公開日:

 一部週刊誌が、元SMAP稲垣吾郎(43)の関西テレビ制作の来春放送ドラマへの出演が決まったと報じた件。すぐさま、同局の福井澄郎社長(69)が定例記者会見で否定する一幕もあるほどグループ解散以降もメンバーの動向は注目を集めている。

 特にジャニーズ事務所を退所した3人衆。稲垣含め、草彅剛(43)、香取慎吾(40)はAbemaTVでの「72時間ホンネテレビ」が大成功を収めたばかり。これ以上ない幸先のいいスタートを切り、風向きは一気に逆風から追い風になった。これまで静観していた各民放キー局がオファーに乗りだす中で、話題になっているのが3人の出演料。「ジャニーズ時代と比べ、2~3割ほど安い」(某キー局関係者)というのである。

 具体的にナンボなのか。

「地上波のGP帯(19~23時)のバラエティーで1本あたり120万円~。抜群の知名度と話題性、彼らが持つ10%超の潜在視聴率を考慮すれば、かなりお買い得」(前出のキー局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る