森くん復活プランも 民放各局“元SMAP退所組起用”のホンネ

公開日:  更新日:

 ジャニーズ事務所を退所した「元SMAP3人衆」――稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)に対し、地上波キー局が注視しているという。それもひとえに、今月2日21時から3日間にわたってネット上で放送された「72時間ホンネテレビ」の累計視聴数が7400万という驚異的な数字をはじき出したから。ツイッターの番組関連ワード総ツイート数も508万超。彼らの変わらぬ人気が証明され、“高みの見物”を決め込んでいたキー局がアタフタしているというわけだ。

 3人は退所後、地上波でのテレビ出演はレギュラー以外、控えている。いや、控えざるを得ない状況に追い込まれているというべきか。「古巣のジャニーズ事務所からクレームの類いが入ったことは一度もありませんが、稲垣、草なぎ、香取を新たに起用することには消極的だった。“ホンネテレビ”の放送までは、メディアで報じられている忖度があったと断言します」(某民放キー局の編成マン)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る