森くん復活プランも 民放各局“元SMAP退所組起用”のホンネ

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所を退所した「元SMAP3人衆」――稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)に対し、地上波キー局が注視しているという。それもひとえに、今月2日21時から3日間にわたってネット上で放送された「72時間ホンネテレビ」の累計視聴数が7400万という驚異的な数字をはじき出したから。ツイッターの番組関連ワード総ツイート数も508万超。彼らの変わらぬ人気が証明され、“高みの見物”を決め込んでいたキー局がアタフタしているというわけだ。

 3人は退所後、地上波でのテレビ出演はレギュラー以外、控えている。いや、控えざるを得ない状況に追い込まれているというべきか。「古巣のジャニーズ事務所からクレームの類いが入ったことは一度もありませんが、稲垣、草なぎ、香取を新たに起用することには消極的だった。“ホンネテレビ”の放送までは、メディアで報じられている忖度があったと断言します」(某民放キー局の編成マン)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  2. 2

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  3. 3

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  6. 6

    傲慢マッチ処分の裏側…“育ての親”メリー氏が苦渋の選択

  7. 7

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    山Pは「稼げない」ジャニーズの“貴公子”電撃退所の舞台裏

  10. 10

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

もっと見る