• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

猫女に入れ込んだ新進作家の破滅と快楽「エヴァの匂い」

「エヴァの匂い」発売元・販売元 株式会社KADOKAWA

1962年 ジョゼフ・ロージー監督

 J・ロージー監督の代表作のひとつ。先日、ブルーレイ化された。

 舞台はイタリア。タイヴィアン(スタンリー・ベイカー)は自作小説が映画化されて大ヒットした新進作家。フランチェスカという美しい婚約者もいる。その彼の前に高級娼婦のエヴァ(ジャンヌ・モロー…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事