• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

南北両極を初めて単独徒歩横断 冒険家・大場満郎さんは今

“地球のテッペンと真下を単独で歩いて制覇したい”――。こんな世界中の冒険家の夢「南北両極の単独徒歩横断」を世界で初めて成功させた日本人がいる。本日登場の大場満郎さん(65)だ。快挙を達成したのは19年前。全国紙の1面を飾り、ギネスブックにも掲載された。さて、今どうしているのか?

 山形県北部、奥羽山脈で宮城県と背中合わせの最上町。大場さんと会ったのは、JR陸羽東線・最上駅から車で約10分の「アースアカデミー・大場満郎冒険学校」だった。

「オープンしたのは2001年6月。僕が『植村直己賞』を受賞した翌年で、ネーミングの通り、僕が校長です。子供たちや家族で来ていただき、ありのまんまの自然との触れ合いを通じて、自然のぬくもりや楽しさ、ある時は厳しさも学んでほしいと思っています」

 スキー場のロッジに似た外観の学校は建築面積462平方メートルの2階建て。1階ロビーには05年のカナダ北極圏徒歩横断の際に使用した黄色いテント、正面奥が講堂、右手が大広間と宿泊施設。2階は写真パネルや防寒具、通信機器などがズラリと並ぶ資料室になっており、見学は無料だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

もっと見る