あやまんJAPANめんそ~れ愛菜 脱退後“社長転身”で年収30倍

公開日: 更新日:

「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!」の掛け声など、飲み会芸をベースとした過激パフォーマンスで2010年代の初めに注目された女性エンターテインメント集団「あやまんJAPAN」。グループの中心メンバーのひとりとして活躍したのが、めんそ~れ愛菜さん(永遠の18歳=自称)。今、どうしているのか。

 愛菜さんに会ったのは、4月にオープンした一般非公開の紹介制バー兼事務所。東京メトロ六本木駅から徒歩2分の好立地だ。同バーの開店前に出迎えてくれた愛菜さん、クリクリした瞳が印象的なきれいな顔立ちは、あやまんJAPAN時代と変わらない。

「今は、アイドルやグラビアをやっている女の子が20人ほど在籍する芸能事務所のひとり社長として頑張ってます。15年4月に立ち上げ、今年で4年目に入りました。事務所もこのバーも『元あやまんJAPAN』の肩書があるので“どうせ男に出資してもらったんでしょ?”とか、めっちゃ言われます(笑い)。でもちゃんと自分でやりくりしてきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  8. 8

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    体づくりに強い拘り 佐々木の“ハードル”に尻込み球団続出

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る