石田ゆり子インスタ休止宣言 以前から心配されていた予兆

公開日:

「多忙」のせいなのか、「炎上」のせいなのか。“奇跡のアラフィフ”女優・石田ゆり子(48)が29日、自身のインスタグラムで「インスタ、しばらく休んでみようかとも思っています」と突然の“休止宣言”。その投稿には31日午前の時点で、15万を超える<いいね>と、約9000件のコメントが付いた。

 石田は、SNSの良さも悪さもひしひしと感じるようになったとした上で、「(インスタに)やはり疲れてきたのも事実」とつづっている。

 芸能ライターのエリザベス松本氏は「29日の投稿を見た瞬間に『ああ、やっぱりな』と思いました。予兆はありましたから」と指摘する。

 石田のインスタにはその2、3日前から「疲れてる」「夏バテ気味」という言葉が並ぶように。奇跡のアラフィフとしてドラマに映画にCMにと多忙な石田ゆえの言葉とも受け取れるが、前出の松本氏は「SNSを続けることで疲弊していないか、精神状態が心配でした」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る