過去のインスタ削除…剛力彩芽を謝罪に追い込んだ同調圧力

公開日: 更新日:

「ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません」とタレント剛力彩芽(25)はつづり、「今までの投稿はすべて削除します」と続けた。謝罪の理由はインスタグラムへの投稿。交際中の恋人で、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社社長、前澤友作氏(42)とサッカーW杯ロシア大会決勝を観戦した際に撮影したと見られる画像を投稿したところ、ネットでバッシングされ、芸能界からも批判を浴びたからだ。

「浮かれている」「自慢好き」「一般人じゃ味わえない世界観のおすそ分け」などなど。フジテレビ系朝の情報番組「とくダネ!」の小倉智昭キャスターが「なんでこれを大っぴらにしたいんだろう?」と疑問を投げかければ、ナインティナインの岡村隆史も「ファンのことをまず第一に考えた方がいい」とラジオで苦言を呈し、剛力ファンを公言してきた明石家さんままで「呪いにかかったように浮ついて、本当の愛をいま見つけられない。写真をネットにあげるのもどうかなあと思うよ」とコメント。これがバッシングの火に油を注いだような格好となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  5. 5

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  6. 6

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る