落語家・桂米團治さん 米朝は稽古が終わると飲ませ上手に

公開日: 更新日:

 人間国宝・3代目桂米朝の長男に生まれ、19歳で父親に弟子入り、2008年に父親の師匠の名跡「米團治」を襲名し、上方落語を盛り上げている。昨年から父が設立した「米朝事務所」の社長としても奮闘する。そんな米團治さん(60)も米朝に似て酒が大好きだ。

  ◇  ◇  ◇

「らくだ」「替り目」「親子酒」「試し酒」「一人酒盛」……。まあ~酒の噺って多いです。噺家と酒は切っても切れません。僕も。欲しい時に欲しいだけ飲みます(笑い)。体の指令に敏感に応じて飲むんです。それで週に1日ぐらいは飲まない日があります。飲むのはその日の気分や料理で日本酒、ワイン、紹興酒……。醸造酒が好きですね。ワインはフランスのブルゴーニュ地方のが、造られた年代や畑によって違いがあって面白い。

 銘柄はモンラッシェ、ムルソー……。日本酒もその土地の風土で醸された味わいがあって、旅先でいただくと高座に反映されますね。おいしい日本酒に合えたらうれしい。好きな銘柄を挙げたら際限がありません。和歌山の黒牛、滋賀の喜楽長、福井の黒龍、佐賀の東一、富山の羽根屋……。キリッとした辛口がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る