小日向文世さん“至福の時”はメダカを眺めながらウイスキー

公開日: 更新日:

 1月19日(土)から全国順次公開された映画「かぞくわり」に出演している小日向文世さん(64)。役者下積み時代から、酒は活力だったようだ。

  ◇  ◇  ◇

 劇団(オンシアター自由劇場)に23歳で入ったけど、とにかく食えなかったですね。もうやめようかなって何度も思いました。バイトする時間もないし、家賃も払えないような状況が続いたんです。それでも続けていられたというのは実は芝居の打ち上げでズラリと並んだ酒とごちそうのおかげです。打ち上げで飲んで食べて「また頑張ろう」って思えた。

 とにかくいつもお腹をすかせてるワケ。徹夜で仕事して、朝方に西麻布の交差点の「あさ開」という居酒屋に行くんだけど、空腹すぎて、たった1杯で酔っぱらっちゃって。本当に飲まず食わずで貧しくて。酒と聞くと思い出すのはあの打ち上げの酒ですね。自由劇場はだらだら飲んだりしないし、演劇論になったりしなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る