卒業発表のAKB48高橋朱里 韓国で再デビューの「勝算」は

公開日: 更新日:

 AKB48の高橋朱里(21)が4日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた自身の「生誕祭」公演で卒業を発表。卒業後は韓国の芸能事務所ウリムエンターテインメントから再デビューすることも発表された。

 突然の卒業、韓国再デビューにファンはビックリのようだが、高橋は「『PRODUCE48』がきっかけでスカウトされた」と公演で明かした。

 PRODUCE48は韓国のオーデション番組で、昨年は日韓混成12人のアイドルグループ「IZ*ONE」がデビュー。日本人メンバーはHKT48の宮脇咲良と矢吹奈子、AKB48チーム8の本田仁美が所属し、高橋はオーデションで最終20人まで残ったものの、惜しくも落選した。日韓芸能ジャーナリストの吉岡斗志氏が言う。

「もともと高橋さんはK―POP志向が強く、彼女の目標、憧れでした。IZ*ONEには落選しましたが、宮脇咲良さんなどメンバーの活躍を見て、改めてK―POPの可能性、思いが強くなったのかもしれません。そこへウリムからの誘いがあり、渡りに船だったのではないでしょうか。ウリムにはIZ*ONEのメンバーが2人所属していて、情報交換できることは高橋さんにとって大きな要素だったと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  4. 4

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  9. 9

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

  10. 10

    安倍首相「未来投資会議」が描く 70歳就労は“姥捨て制度”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る