• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

 AKB総選挙は松井珠理奈(21/SKE)の勝利に終わったが、余波はまだ続いている。3位の宮脇咲良(20/HKT)が総選挙後の1位から16位までの選抜メンバー集合撮影に現れなかった。この件について、松井が宮脇のダンスに対する姿勢について指摘したことが原因と一部報道された。一方の松井も19日に地元・名古屋で予定されていた「松井珠理奈生誕祭」を体調不良のため延期と話題に事欠かない。

 現場を取材したアイドル評論家の北川昌弘氏は「プレッシャーが大きかったのは松井さんも同じ。選挙前のコンサート中に倒れたのは“絶対に1位をとらなければ”という気負いがあったからで、ダメージは双方にあったといえる。とはいえ、『ヒール・松井VSベビーフェース・宮脇』というドラマ『豆腐プロレス』の構図が今後を盛り上げていくのではないでしょうか」と分析する。

 松井はSKEの1期生で、11歳から総選挙に10回連続出場、10回連続で選抜メンバー入りしている極めてまれな存在。ダンスに注力しているSKE育ちの松井なら、宮脇にそんな厳しい意見を言うのも想像に難くない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る