唐田えりか「パラサイト」ポン・ジュノ監督作で女優復帰か

公開日: 更新日:

 アカデミー賞で外国語映画として史上初めての作品賞を受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」。監督賞も獲得したポン・ジュノ監督(50)と主演のソン・ガンホ(53)が2月23日、来日。世界の名監督の仲間入りを果たしたポン監督の元には、早くも欧米の映画会社を中心に複数のオファーが殺到しているといわれている。

 日本もその例外ではなく、24日に都内の映画館で行われた同映画の舞台挨拶には、ポン監督らとともに「新しい地図」の草彅剛(45)が登壇。草彅は得意の韓国語で賛辞を贈った。

「映画会社としては韓国語が話せて韓国にも造詣が深い草彅をキャスティングしたいのでしょう。草彅の所属事務所としてもポン監督との接触を前向きに受け止めているようです。楽屋で『もしポン監督が日本人の役者を使って映画を撮るような機会があれば、ぜひとも草彅に声を掛けて下さい!』とマネジャーが売り込みをかけていたところが目撃されています」(映画関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る