沢尻エリカに早くも復帰プラン 唐田えりかと“Wエリカ”構想

公開日: 更新日:

 東出昌大(31)との不倫が発覚し、世の女性たちの猛反発で一部では「引退危機」も囁かれる唐田えりか(22)。所属事務所は「本人は軽率な行動を深く反省しております」「自分の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています」と即座にコメントを出したが、レギュラー出演していた連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)の緊急降板が発表され、今年春以降に予定されていた複数のドラマやCM出演の話も立ち消えとなった。

 しかし、唐田としては「謹慎期間が過ぎたら、できれば女優活動を再開したい」と願っているようだ。確かに、唐田は今回の件で多くの女性を敵に回してしまったが、女優を辞めなければならないほどの悪事に手を染めたのかといえば、判断が分かれるところだろう。

「唐田は不倫騒動の当事者として激しい非難を浴びています。ただ、発売中の『週刊文春』が妻子ある東出との不倫関係に悩んで別れようとした時期があったこと、言葉巧みに接近したのは東出の方だったことなどを報じています。当時まだ未成年だった唐田が、9歳年上の“チャラ男”にちょっかいを出されて弄ばれたという同情的な見方も芸能界にはあります」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る