柏原芳恵デビュー40年目の覚悟…白血病患う恋人を献身介護

公開日: 更新日:

 今年デビュー40周年を迎えた歌手の柏原芳恵(55)。10月17日には、コロナ禍で延期されていた40周年記念コンサートを開催。「ハロー・グッバイ」や「春なのに」など往年のヒット曲を熱唱し、MCでは「今まで出会った方、支えていただいたファンの方に感謝いたします」と涙を浮かべ、深々と頭を下げた。

 そんな柏原の私生活を発売中の「女性セブン」が伝えている。記事によれば彼女は1990年にVシネマの撮影で出会ったアクション監督兼俳優の22歳年上のK氏と現在も事実婚状態。現在70代になるK氏は当時、妻と2人の子供がいる既婚者だったが、その後、妻と離婚し柏原と同棲し始めた。

 しかし2015年、K氏が白血病を発症。現在K氏は自宅療養中だが、柏原は仕事をセーブし、献身的に介護を続けてきたという。そんな中での40周年イヤーだったというわけだ。芸能リポーターはこう語る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    伊藤健太郎に映画「ブレスあの波の向こうへ」を処方したい

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    内川聖一がソフトB退団を決意した工藤監督の“塩漬け”姿勢

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    バイデンは大丈夫か? 彼はいつも戦争判断を間違えてきた

  8. 8

    「鬼滅」実写化で民放争奪戦 なぜフジに権利付与されず?

  9. 9

    ホテルの嘆き…GoToキャンペーンで日本人の醜い姿が露わに

  10. 10

    小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出

もっと見る