トップアイドル高橋良明がバイク事故死

公開日: 更新日:

<1989年1月>

 歌手デビューしてわずか1年で81万枚というレコード売り上げを記録、スター街道を歩んでいたアイドルの高橋良明。16歳の若さで衝撃的な交通事故死を遂げたのは89年1月のことだ。当時のトップアイドルの突然の死に世間は驚き、盛大な葬儀も営まれたが、死因については騒ぎにもなった。

 5日晩、仕事先から神奈川県川崎市内の自宅に戻った高橋は家族に「レンタルビデオ店に行く」と伝えた。バイクの免許は持っていなかったが、自宅にあった250C.C.のオートバイにまたがり、店に向かった。許されない無免許運転であり、案の定悲劇は起きた。

 高橋はビデオを借りていつものように自宅に戻ってきた。事故現場は自宅近く。道路を横断しようとしていた女子中学生をはねてしまい、バイクはそのまま駐車中の車に突っ込んだ。高橋も顔が血だらけになり、路上に放り出されてしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  5. 5

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  6. 6

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  9. 9

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

  10. 10

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

もっと見る