日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自宅で女と鉢合わせしたマルシアが大鶴義丹に三くだり半

■2004年9月

 唐十郎と李麗仙の長男としても知られる俳優の大鶴義丹。94年12月26日、26歳の時にブラジル出身の日系3世タレント、マルシア(当時25)と国際結婚した。

 なれそめは93年のドラマ「オレたちのオーレ!」(TBS系)での共演。作曲が趣味のマルシアが大鶴に作詞を依頼するうちに急接近。マルシアと李麗仙がバラエティー番組の共演で知り合いだったこともあり、トントン拍子に交際が進展、1年半後に入籍した。

 挙式も指輪もなかったが、タイへ10日間の新婚旅行。帰国した2人は成田空港でオノロケ会見。大鶴は「年内入籍もすぐハネムーンに行くことも相当以前から決めていた」とコメントし、マルシアは「この人ならついていけるって思う」と喜びを語った。

 88年に李と離婚した唐も「2人を見ていると自分の青春時代を思い出します」と祝福。97年に長女も誕生、結婚生活は順調とみられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事