日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

森尾由美 国際実業家との極秘入籍と爆笑結婚会見

■1992年10月

 82年にアイドルタレントとしてデビューして以来、バラエティーに女優にと幅広く活躍している森尾由美。カーレース関係者や若手ディレクターらとの熱愛が噂されるなど私生活でも話題を振りまいていた。

 森尾が最も注目を集めたのが入籍報道。デビュー10周年を迎えた92年11月のことだった。森尾(当時26)が渋谷区内にあるマンションで男性と同居し、仲良く買い物に出かける姿が写真誌にキャッチされた。相手は米サンフランシスコにオフィスを構え、日米間で自動車売買や旅行のコーディネートを行うなどの事業を行う1歳年上の男性で、単なる同棲ではなく、すでに入籍済みであることも紹介された。

 森尾自身も入籍していることを周囲に告白していた。レギュラーの「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」(日本テレビ系)の収録時に森尾がいきなり「アメリカで結婚しました」と宣言。たけしを含め周囲からは「オーッ」と驚きの声があがったという。さらに、すでに妊娠中であることも明らかになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事