日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミスインターナショナル代表 杉本雛乃の東大リケジョBODY

 ハイパー才色兼備の女性が選ばれた。「2018年ミス・インターナショナル」日本代表選出大会が昨30日開催され、神戸市出身の現役東大生、杉本雛乃さん(20)がグランプリの栄冠に輝いたのだ。

 身長168センチ、B78・W63・H85と抜群のプロポーションで特別賞のパーフェクトボディ賞も含む2冠をゲット。東大工学部に通う3年生で、ドクター中松や菊川怜の後輩にあたる。「日本人の奥ゆかしさや謙虚さを大切にしながら、意志や強さを持って日本の文化を全力でアピールしたい」と、世界大会への意気込みを語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事