自分探しで“変身”遂げたマリエに報道陣「誰だかわからない」

公開日:  更新日:

 タレントのマリエ(27)が、フランスの化粧品ブランド「ランコム」の80周年を記念して都内で行われたプレス発表会に出席した。

 胸元のリボンが印象的なペールホワイトのドレスに身を包み、1月に切ったばかりというベリーショートの髪を揺らして登場。記者から髪型について聞かれると、「新しい自分を見てみたかった。似合わなかったらまた伸ばせばいいやって」「セルフカットです。ここまで短くしたのは人生で初めて」とコメントした。

 変わったのは髪型だけではない。「一瞬、誰だか分らなかった。話し方まで別人みたい……」と目を丸くしていたのは、マリエにカメラを向けていた報道陣の男性だ。

 同じくゲストとして登場したモデルのカロリーヌ・ド・メグレの大ファンだったというマリエ。憧れのファッションアイコンを前に、英語と日本語を交えて興奮気味に話す様子は少女のような初々しさ。ダークカラーのショートヘアは知的で気品を放ち、どこか滝沢クリステル(37)を彷彿とさせる。かつて“毒舌セレブキャラ”としてブレークし、上から目線の発言を連発していたころとは大違いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る