モデル谷口桃香「子供の頃は虫とか捕ってワイルドだった」

公開日: 更新日:

 身長162センチにして股下80センチ。この美脚で今年度の「旭化成グループキャンペーンモデル」に就任したのが、谷口桃香(18)。今春、高校を卒業し、令和に本格始動する注目株だ。卒業と同時に、旭化成のキャンペーンモデルの活動が始まった。

「いきなり大きなお仕事をいただけてうれしいです。お披露目会見の時はたくさんのフラッシュと記者の方が近くてびっくりしました」

 ――勝因はどこに?

「面接の回答が面白かったそうです。出身が滋賀なので、関西寄りと言いますか、面白く返そうとするところがあって『意外と面白い子』と思われたみたいです。この前、近況を送るように言われて『爬虫類カフェに行ってきました』ってオオトカゲを持った写真を送ったら驚かれてました。実家が滋賀でもちょっと田舎なので、子供の頃は虫とか捕って遊んだり、ワイルドだったんです(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  7. 7

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

  10. 10

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る