本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

硬派だった野田青年「19まで童貞。筆おろしは風俗の人」

公開日: 更新日:

 酒にたばこにケンカ。

 夜の新宿名物をさんざ味わった野田青年だったが、たったひとつ問題があった。

 それは――。

「童貞だったんです(笑い)」

 いぶし銀のような低音は当時から野田青年の魅力であった。口ひげもよく似合う。

 現在のように女性を扱う仕事をしてきた野田義治だから、さぞや女性経験も早熟だったのだろうと思ったのだが――。

「19(歳)まで童貞でした。ほんと、オレは遅かったよなあ。筆おろしは風俗の人だからね」

 野田青年の初恋は中学3年生。相手は英語教師だった。

「顔はまるっこい感じがしたな、かわいらしい感じだよな、そんなに美人じゃなかった記憶しかない。やっぱり巨乳?ううん、細っこい人。顔は丸くて小さいけど体は細い。初恋といってもただ憧れただけですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  8. 8

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る