夏休みの出費を取り戻す好機 「8月株主優待」厳選銘柄

公開日:  更新日:

 お盆休みは海にプール、国内旅行など家族サービスでヘトヘトになった……というサラリーマンは大勢いるはず。財布も随分と軽くなっただろう。「そんな人は、ぜひとも株式投資で出費分を取り戻して下さい。いまは比較的、投資に適しているタイミングといえます」(株式評論家の倉多慎之助氏)。

 市場は夏枯れモードで、16日の日経平均は前日比273円安の1万6596円に落ち込んだ。

「このまま下落していくと読めば、手を出しにくい相場ですが、これから秋にかけて1万8000円を固めるとみています。年内の2万円も十分にあり得ます」(倉多慎之助氏)

 狙い目は、8月に株主優待が確定する銘柄だ。8月は小売業や外食など生活に密着した企業の権利確定が多く、お財布にやさしい。

 クリエイト・レストランツHDは、しゃぶしゃぶ店の「しゃぶ菜」などで使える3000円相当の食事券がもらえる。株主優待を得るのに必要な投資金額は10万200円(16日終値ベース)。優待利回りは2.9%となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る