夏休みの出費を取り戻す好機 「8月株主優待」厳選銘柄

公開日: 更新日:

 お盆休みは海にプール、国内旅行など家族サービスでヘトヘトになった……というサラリーマンは大勢いるはず。財布も随分と軽くなっただろう。「そんな人は、ぜひとも株式投資で出費分を取り戻して下さい。いまは比較的、投資に適しているタイミングといえます」(株式評論家の倉多慎之助氏)。

 市場は夏枯れモードで、16日の日経平均は前日比273円安の1万6596円に落ち込んだ。

「このまま下落していくと読めば、手を出しにくい相場ですが、これから秋にかけて1万8000円を固めるとみています。年内の2万円も十分にあり得ます」(倉多慎之助氏)

 狙い目は、8月に株主優待が確定する銘柄だ。8月は小売業や外食など生活に密着した企業の権利確定が多く、お財布にやさしい。

 クリエイト・レストランツHDは、しゃぶしゃぶ店の「しゃぶ菜」などで使える3000円相当の食事券がもらえる。株主優待を得るのに必要な投資金額は10万200円(16日終値ベース)。優待利回りは2.9%となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る