日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

実は別々に現地へ 安倍首相夫妻の“デート”はヤラセだった

 週末に別荘のある山梨での「ハンバーガーデート」で久しぶりのツーショットを披露した安倍首相夫妻。巷間囁かれる「夫婦間断絶」や「別居説」を否定してみせたが、やはりあれは“ヤラセ”だった。安倍首相とアッキーは、それぞれ別々の車でやってきて現地で落ち合ったというのだ。

 首相動静によれば、安倍首相は3月31日金曜の午後6時前に山梨に到着。翌4月1日土曜、2日日曜と2泊3日で鳴沢村の別荘に滞在した。動静に昭恵夫人が登場するのは、1日夜の河口湖町の中華料理店と2日昼の河口湖町のハンバーガー店での2回の食事なのだが、その時だけ安倍首相と秘書官一行に合流していたらしい。

「31日から山梨に入った安倍首相が翌日の午後、昭恵夫人を呼び出し、山梨に来させ、中華料理店で落ち合ったそうです。一部メディアは、『1日は昭恵さんの実家で親族のパーティーが開かれるため、そこに昭恵夫人が現れるかもしれない』という情報をキャッチしていて、都内で張っていた。どうやらカムフラージュだったらしく、その間隙を突いて、昭恵夫人は山梨に入った。2日のハンバーガー店の食事を事前にメディアに伝え、ツーショットを撮らせた後は、またそれぞれ別々の車で帰京した。首相は渋谷区富ケ谷の私邸に戻りましたが、昭恵夫人は身を寄せている千葉の宗教施設へ戻ったようです」(永田町関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事