チェリッシュ 事務所が意図的に結婚情報をリーク

公開日: 更新日:

<1977年6月>

 結婚式の定番ソングといえば「てんとう虫のサンバ」。松崎好孝と悦子(旧姓・松井)の男女デュオ「チェリッシュ」の曲だ。6月3日、2人は名古屋で結婚式を挙げた。松崎27歳、悦子26歳。結婚がウワサされるようになってすでに5年が経過していた。

 チェリッシュは最初から男女2人だったわけではない。もともとはリーダーの松崎を中心とした男性4人組。地元の名古屋で活動するアマチュアのフォークグループだった。悦子が加入したのは69年。TBSの情報番組「ヤング720」にチェリッシュが出演。同番組でカバーガールを務めていたのが同じ愛知県出身の悦子だった。

 帰郷後、松崎はチェリッシュのステージを見にこないかと悦子を誘い、しばらくすると親密な関係になっていた。悦子がボーカルとしてもいけることがわかり、チェリッシュに迎え入れられた。その後、1人が加わり6人組になったが、プロを目指す松崎は自分と悦子だけを残し、メンバーを総入れ替え。5人組として再スタートを果たし、71年6月、全国フォーク音楽祭で4位に入賞。レコード会社のスカウトの目に留まり、プロデビューが決まった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  6. 6

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  7. 7

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  8. 8

    夜の街から芸能人が消えた…マスコミ「自粛警察化」の功罪

  9. 9

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

  10. 10

    フジ謝罪せず “テラハ事件”背景とトレンディー常務の責任

もっと見る