メンバーの確執が表面化したチェッカーズ クロベエの死

公開日: 更新日:

 その後しばらく消息不明となり、ネットの掲示板には「ファンの前に姿を見せてください」「あなたはどこで何をしているんですか」と書き込みが続いた。ファンの間では「広島で電器屋をやっている」「実家で犬の散歩をしているところを目撃した」などのウワサも流れた。

 その頃、クロベエはトラック運転手として生計を立てていた。「食べるために何か仕事をしなくちゃならない」と言うクロベエに対して、元メンバーの鶴久政治は「トラックの運転手がいいんじゃない?」と勧めたという。

 募集広告を見て運送会社の正社員として採用され、元チェッカーズということを冷やかす同僚もいる中、お菓子の配達などで働いていた。「大型免許を取得して自分のトラックを持ちたい」とも語るほど、芸能界から離れた生活だった。

 だが、その後、徐々に芸能活動を再開する。02年ごろからバンド「WILD―G」に所属、さらに元メンバーの武内享、大土井裕二、藤井尚之らのバンド「アブラーズ」にも参加し、本格復帰に向け準備を進めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  4. 4

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  5. 5

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  6. 6

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    在台邦人「アストラゼネカ」ワクチン優先接種に戦々恐々

  9. 9

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  10. 10

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

もっと見る