メンバーの確執が表面化したチェッカーズ クロベエの死

公開日:  更新日:

<2004年8月>

 1983年「ギザギザハートの子守唄」でデビューして以来、ヒット曲を連発したチェッカーズ。92年紅白出場を最後に解散した後、元メンバーはそれぞれの道に進んだが、04年8月、ドラムス担当のクロベエこと、徳永善也が舌がんにより亡くなった。まだ40歳の若さ。突然の訃報は世間を驚かせた。

 92年に解散後、メンバーはそれぞれ音楽活動を中心に芸能界で活躍。クロベエも93年に「リトルバッハ」というバンドを結成し、リハーサルを重ねて95年2月、フジテレビの昼ドラマ「指輪」の主題歌「眠れぬ美女」でデビューした。

 しかし、セールスが伸びず、リトルバッハはわずか3年で解散。元メンバーとの仕事もうまくいかず、「オレ、芸能界に向いてないや、スティック下ろすわ」と芸能活動を休止した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る