メンバーの確執が表面化したチェッカーズ クロベエの死

公開日: 更新日:

 そんな時期の03年8月に舌がんが判明する。以降、入退院を繰り返すようになった。それでもクロベエは病を押してステージに立っていた。ライブハウスの関係者は「最近はちょっと痩せたかなあ」と思ったという。病室では母親に「ぼく、舌溶けてるから」と冗談を言ったりもした。

 04年7月にはアブラーズのライブに病室から駆けつけたが、演奏に参加したのは1曲だけ。これが最後のステージとなり、8月17日、安らかに息を引き取った。

 ただ、この時、最期をみとったのは藤井フミヤとアブラーズの3人。鶴久と高杢禎彦は病室に入れなかったという。

 というのも、高杢は03年6月に出版した「チェッカーズ」で解散の経緯などを暴露していた。そのため、鶴久と高杢は9月13日に行われた“送る会”の発起人からも外され、一般参加となり、マスコミも以前にも囁かれた「遺恨の再燃か」とメンバー間の確執を報じる騒ぎになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  4. 4

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  5. 5

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  6. 6

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    在台邦人「アストラゼネカ」ワクチン優先接種に戦々恐々

  9. 9

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  10. 10

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

もっと見る