森田剛のボヤキも当然…「V6」に広がるメンバー間格差

公開日:  更新日:

 ジャニーズの森田剛(34)が23日、主演舞台の制作発表会見で、所属するグループ「V6」について聞かれ、「最近6人の活動がなくて、会ってないんです」と漏らした。共演者の生瀬勝久に「いいの、それで?」と突っ込まれていたが、確かにメンバー全員がそろった姿をテレビで見ることもなくなっている。

 もともと地味なグループだ。坂本昌行(42)と長野博(40)は華やかさに欠ける。「下積みが長かったせいか、ダンスの実力は相当なもの」(事情通)と評価されるが、ピンで客を呼べるタイプではない。森田は芝居の仕事が多く、「平清盛」でも重要な役どころを演じていた。ただ、主演作は少ないし、代表作もない。

<三宅は新キャラで…>

 成功しているのは、映画やドラマに引っ張りだこの岡田准一(32)と、朝の情報番組でMCをやっている井ノ原快彦(37)ぐらいのもの。三宅健(34)なんて、安室奈美恵や柴咲コウなど女性とのスキャンダルでしか話題にならなくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る