• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

森田剛のボヤキも当然…「V6」に広がるメンバー間格差

 ジャニーズの森田剛(34)が23日、主演舞台の制作発表会見で、所属するグループ「V6」について聞かれ、「最近6人の活動がなくて、会ってないんです」と漏らした。共演者の生瀬勝久に「いいの、それで?」と突っ込まれていたが、確かにメンバー全員がそろった姿をテレビで見ることもなくなっている。

 もともと地味なグループだ。坂本昌行(42)と長野博(40)は華やかさに欠ける。「下積みが長かったせいか、ダンスの実力は相当なもの」(事情通)と評価されるが、ピンで客を呼べるタイプではない。森田は芝居の仕事が多く、「平清盛」でも重要な役どころを演じていた。ただ、主演作は少ないし、代表作もない。

<三宅は新キャラで…>

 成功しているのは、映画やドラマに引っ張りだこの岡田准一(32)と、朝の情報番組でMCをやっている井ノ原快彦(37)ぐらいのもの。三宅健(34)なんて、安室奈美恵や柴咲コウなど女性とのスキャンダルでしか話題にならなくなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

  10. 10

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

もっと見る