夏樹陽子の人生最高の一杯 「フェラーリの運転席にドンペリが…」

公開日: 更新日:

 御年61にしてこの美貌。まさに「ベテラン美人女優」と呼ぶにふさわしい。酒も相当イケる口――に見えるが、実はほとんど下戸だという。その代わりにハマっているのがクルマ。そのクルマでいいことがあると、やっぱり酒に結びつくようで……。

 飲めないのに、お酒の楽しい席は好きだから、失敗談はいっぱいあります。高校の同窓会で無理してビールを5、6杯飲んだら、見るものがグルグル回りだして立てなくなっちゃったり、北海道にロケに行ったとき、ウイスキーを牛乳で割った「カウボーイ」という飲み方を教わり、おいしかったのでついつい飲みすぎたら、翌日、二日酔いでヒドい目に遭ったり……。

 中でも思い出深いのは私のデビュー作「空手バカ一代」での失敗かな。劇中、「ヨロヨロと千鳥足で歩く」というシーンがあったんです。でも、それまで千鳥足になんてなったことがないから、撮影前にちょっと梅酒を飲んじゃった。で、まずは後ろ姿の撮影。コッチはフラフラに酔っぱらってるから一発OK。「なんだ陽子、やればできるじゃないか」なんてお褒めの言葉も。ところが、次の前向きのシーンでバレちゃいました。「陽子、顔が真っ赤じゃないか」「おまえ、ホントに酔っぱらってるな?」。結局、撮影は一時中断、駆け出しの新人なのに、周りのスタッフさんや主役の千葉真一さんを2時間以上お待たせすることになってしまいました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  2. 2

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  3. 3

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  4. 4

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  5. 5

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  6. 6

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  7. 7

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  8. 8

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    石破氏が衝撃発言 改めて震撼する前法相夫妻巡る国家犯罪

もっと見る