大沢樹生の“芸能界の母” 「いたたまれない。心配です…」

公開日:  更新日:

 一向に収束する気配がない元夫婦の子供をめぐる一件。喜多嶋舞(41)とデキ婚してケジメをつけたつもりが、大沢樹生(44)は父親ではなかった。喜多嶋と大沢、それにもうひとりの当事者以外にも、「父性確率0%」騒動に頭を悩ます人物がいる。大沢が「芸能界の母」と慕ってやまない歌手の安倍里葎子(65)だ。

 橋幸夫とのデュエット曲「今夜は離さない」(83年)以来、ヒットを連発した「デュエットの女王」。昨年リリースした15枚目の最新曲「今夜もしものストーリー」の相手を務めているのが、大沢だ。一連の騒動が明らかになる直前の先週19日にもディナーショーで共演している。

「仕事の打ち合わせや食事を何度も共にし、公私ともども仲がいい2人。親子ほど年の離れた相手だからこそ、大沢も安心して心を許せるのでしょう。以前から“長男が実子ではないかも”といったDNAの鑑定結果について聞かされていたとしても不思議ではありません。本当の父親の名前や素性について知っていても、おかしくはないでしょう」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る