日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“晒し上げ”で木下優樹菜また炎上 ファンの代理戦争ボッ発

 タレントの木下優樹菜(26)の“炎上”騒ぎが収まらない。木下がネット上に投稿した手料理の写真にファンがコメントを寄せたところ、木下が逆ギレ。ファンの書き込みをスクリーンショットで公開したのだ。木下の「晒し上げ」行為が“延焼”を招き、ファン同士の代理戦争にまで発展。鎮火はほど遠い状況だ。

 発端は木下が10日に画像共有サービス「Instagram」にアップした夕食写真だった。<昨夜飯 ひさびさにごはんつくったw>と書き込み、ブリの照り焼き、きんぴら蓮根、にんじんマリネ、白飯が少量ずつワンプレートに盛り付けられた画像をアップ。アオサのみそ汁も添えられていたが、この写真を見たファンが<おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね!>とチクリ指摘すると、木下が激怒した。<ごはんのせたらダメ出しきた…赤と緑たりなくてゴメンなさいww爆笑!>と書き込み、ファンの書き込みをスクリーンショットで掲載。アカウント名を晒し、反撃に出たのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事