• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セクシータレントの面目躍如 壇蜜の“目ヂカラ”

「ダメよ~ダメダメ」なんて声が聞こえてきそうである。

 セクシータレントの壇蜜が20日、都内で行われた「第1回アイ・オブ・ザ・イヤー2014」授賞式に出席した。

 目元が最も魅力的で印象的な著名人に贈られる同アワードで、タレント部門から選出された壇蜜は「目のケアに気を使ったことへのご褒美のようでうれしいです」とコメント。

 今年は同性ファンを意識しているようで、スリップの肩ヒモをずり上げながら「サイン会や握手会などの場では、何かオリジナルな物をお渡しできたらいいなと考えています」と語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る