歌も演技もヘタでいい? 芸能界に「壇蜜」という新ジャンル

公開日: 更新日:

「今日はスタイリストさん、マネジャーさん、うちの専務とプレゼント交換をする予定になってます」

 24日のクリスマスイブ。アニメ「ごはんかいじゅうパップ」コラボ発表会見に登場した壇蜜(33)は、クリスマスの予定を聞かれてため息交じりに答えた。このアニメでは声優と挿入歌を担当。歌といえば、4日に生放送された「FNS歌謡祭」(フジテレビ系)で谷村新司(65)とのデュエットで披露した生歌が「放送事故だ」と話題になった。本人も傷が深いのか、「今回の歌は合いの手程度。科学の力で何とかしてもらいました。『FNS歌謡祭』では深手を負ったので、みなさんの心遣いが傷口にしみました」とつぶやいた。

「消えるのも時間の問題」といわれながら、本業のグラビア以外にタレント、女優、コラムニストなどいろいろな顔を見せている。露出は増え続け、CMは今年だけで6本に。ドラマ「半沢直樹」(TBS系)では社長の愛人役を演じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  4. 4

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  5. 5

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  6. 6

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  7. 7

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  8. 8

    TV界席巻した織田無道さん 余命1年と言われた末期がん告白

  9. 9

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  10. 10

    名物司会者の大木凡人さんは今 大動脈解離で九死に一生

もっと見る