大久保佳代子「笑えないブス」に逆戻りでレギュラー3本終了

公開日:  更新日:

「性欲が強いキャラ」でブレークした大久保佳代子(42)が先日のバラエティー番組で、「3月くらいにレギュラー3個ぐらい終わるんですよ」と明かしていた。

 かつては「笑えないブス」と称され、一時は芸能活動を休止するなど、長く不遇の時代を送ってきた大久保。相方の光浦靖子(42)にも水をあけられていたが、ようやくブレークを果たし、昨年は最も輝いた女性に贈られる賞も受賞した。浮き沈みが激しいのが芸能界とはいえ、もう過去の人になってしまうのか。まあ、大久保には昨夏に発覚した年下の恋人がいる。番組では、その恋人から「結婚する?」と聞かれたと、興奮気味に話していた。プライベートは順調らしい。

 麻布メンタルクリニックの黒岩貴氏(心理療法士)は「セックスなどに関する赤裸々なトークで人気を博した大久保さんの場合、順調な恋愛が仕事の足を引っ張ることは大いにあり得ます」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    安室奈美恵と樹木希林…残す言葉から“去り際”を研究する

もっと見る