大久保佳代子「笑えないブス」に逆戻りでレギュラー3本終了

公開日: 更新日:

「性欲が強いキャラ」でブレークした大久保佳代子(42)が先日のバラエティー番組で、「3月くらいにレギュラー3個ぐらい終わるんですよ」と明かしていた。

 かつては「笑えないブス」と称され、一時は芸能活動を休止するなど、長く不遇の時代を送ってきた大久保。相方の光浦靖子(42)にも水をあけられていたが、ようやくブレークを果たし、昨年は最も輝いた女性に贈られる賞も受賞した。浮き沈みが激しいのが芸能界とはいえ、もう過去の人になってしまうのか。まあ、大久保には昨夏に発覚した年下の恋人がいる。番組では、その恋人から「結婚する?」と聞かれたと、興奮気味に話していた。プライベートは順調らしい。

 麻布メンタルクリニックの黒岩貴氏(心理療法士)は「セックスなどに関する赤裸々なトークで人気を博した大久保さんの場合、順調な恋愛が仕事の足を引っ張ることは大いにあり得ます」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る