大久保佳代子「笑えないブス」に逆戻りでレギュラー3本終了

公開日: 更新日:

「性欲が強いキャラ」でブレークした大久保佳代子(42)が先日のバラエティー番組で、「3月くらいにレギュラー3個ぐらい終わるんですよ」と明かしていた。

 かつては「笑えないブス」と称され、一時は芸能活動を休止するなど、長く不遇の時代を送ってきた大久保。相方の光浦靖子(42)にも水をあけられていたが、ようやくブレークを果たし、昨年は最も輝いた女性に贈られる賞も受賞した。浮き沈みが激しいのが芸能界とはいえ、もう過去の人になってしまうのか。まあ、大久保には昨夏に発覚した年下の恋人がいる。番組では、その恋人から「結婚する?」と聞かれたと、興奮気味に話していた。プライベートは順調らしい。

 麻布メンタルクリニックの黒岩貴氏(心理療法士)は「セックスなどに関する赤裸々なトークで人気を博した大久保さんの場合、順調な恋愛が仕事の足を引っ張ることは大いにあり得ます」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  8. 8

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  9. 9

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  10. 10

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

もっと見る