月収1000万円 オアシズ大久保「売れてるうちに電撃結婚」狙い

公開日: 更新日:

 テレビで見ない日はない「オアシズ」の大久保佳代子(42)。31日、「日経トレンディ」が選ぶ「2013年ヒット商品ベスト30」発表会見に「2013年大ヒットした人」として登場すると、「自分でもうすうすキテるなと思っていたけど、改めてキテるんだなと確認した」と挨拶。

「下ネタを言うとかセクハラするとか、8割方やっていることは今までと変わってないんですけど、何かのタイミングで仕事が増えてきた。長くエロいことを新鮮な気持ちで日々言っていれば、こういうこともあるんですね。飽きられないよう毎回鮮度のある下ネタを言っていきたい」と芸歴22年目のブレークにも冷静だった。

 知名度が跳ね上がったことでモテ期に突入。「42年間の中で一番幸せ。飲みに誘われたりすることは多くなった。モテ期と言っていいでしょう」とドヤ顔を見せるも、「貯金たまりましたと言ってニュースになると、久々の男友達から連絡来たりする。このサイクル良くないので、あんまり(記事を)載せないで」と苦笑い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る