日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自宅パーティー繰り返し…“崖っぷち”芹那が狙う起死回生策

「“崖っぷちタレント”といえば熊切あさ美の代名詞でしたが、今は芹那がその最右翼でしょう」

 こう話すのは芸能リポーターだ。ひと頃はバラエティーを席巻した芹那(28)だが、現在のレギュラー番組は「PON!」(日本テレビ系)のみと、お茶の間から「消えつつある」のは確か。1日に開催された「東京ガールズコレクション」で久々に姿を見せ、片岡愛之助(42)と腕を組んでランウェーを歩き、ニュースになっていたが、本人サイドから漏れ伝わる情報によると、今は「潜伏期間」なんだとか。

■お手本はアッキーナ

「芹那は今、『第2のアッキーナ』を狙っている。南明奈は『よゐこ』の濱口との交際が発覚し、メディアをにぎわせていますが、このニュースがなければ“仮死状態”でした。芹那も、大物との熱愛で一発逆転を狙っているともっぱらです。これまでも『フットボールアワー』後藤、『ピース』綾部を利用して“口説かれた”と吹聴したり、サッカー日本代表の長友に猛アタックしていると自ら語るなど話題になるなら手段を選びませんでした。最近はホームパーティーに凝っているそうで、女友達と一緒にジャニーズのタレントや若手俳優らを自宅に呼び、せっせと“人脈づくり”に励んでいるそうです。若手有望株の俳優Aとはかなり親密。一時期は“Aの家の合鍵を持っている”なんてウワサもありました。写真誌にスクープされるのも時間の問題かもしれません」(事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事