日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いよいよ三十路…イメチェン模索するベッキーの“曲がり角”

 本人も自覚しているのかもしれない。今月6日に30歳を迎えたタレントのベッキー。

 昨年の29歳の誕生日には、ツイッターで〈ツインテールも挑戦し続けます〉と、高らかに宣言していた。毒舌芸人の有吉弘行が名づけた「元気の押し売り」を地で行っていたが、今年は〈なにとぞー!〉と、シンプルになっている。

 ベッキーといえば、レギュラーが10本を超える売れっ子で、歌手としても活躍しているが、「この先、方向転換を図るのが難しい」と指摘する業界関係者もいる。

「いつまでも“元気キャラ”というわけにもいかない。視聴者にも、いずれ飽きられるでしょう。かといって、女優もちょっと……。キャラが濃すぎて、どんな役を演じてもベッキーにしか見えないんです。本人も新しいイメージを模索しているんだと思いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事