いよいよ三十路…イメチェン模索するベッキーの“曲がり角”

公開日:  更新日:

 本人も自覚しているのかもしれない。今月6日に30歳を迎えたタレントのベッキー。

 昨年の29歳の誕生日には、ツイッターで〈ツインテールも挑戦し続けます〉と、高らかに宣言していた。毒舌芸人の有吉弘行が名づけた「元気の押し売り」を地で行っていたが、今年は〈なにとぞー!〉と、シンプルになっている。

 ベッキーといえば、レギュラーが10本を超える売れっ子で、歌手としても活躍しているが、「この先、方向転換を図るのが難しい」と指摘する業界関係者もいる。

「いつまでも“元気キャラ”というわけにもいかない。視聴者にも、いずれ飽きられるでしょう。かといって、女優もちょっと……。キャラが濃すぎて、どんな役を演じてもベッキーにしか見えないんです。本人も新しいイメージを模索しているんだと思いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  5. 5

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

もっと見る