ゴマキと加護の活動再開で…矢口真里も「復帰」に動き出す?

公開日:  更新日:

 元「モーニング娘。」の加護亜依(26)が久々のテレビ復帰を果たす。19日に放送予定の「メッセンジャー&なるみの大阪ワイドショー」(MBS)の収録に17日、参加。事務所移籍騒動で表舞台から消えて以来、2年2カ月ぶりのテレビ出演となる。

 昨年8月に新事務所での芸能活動再開を発表すると、今年5月に自身のブログで「アイドル復帰」を宣言。番組内ではMCのメッセンジャー黒田(44)に「アイドル戦国時代に勝ち目はある?」と聞かれても「勝てます、私には自信があるんです。“ママタレ”は絶対にない」とアイドルへのこだわりを強調した。また、「AV転向」報道やアイドル時代の月収についてもぶっちゃけているとか。

「2度の未成年時の喫煙発覚、不倫報道、薬物大量摂取による自殺未遂…これまで数々のスキャンダルを起こして『お騒がせアイドル』の座に君臨した加護ちゃん。しかし、今のテレビ界はアイドル以上に『暴露タレント戦国時代』。ぶっちゃけネタでカネを稼ぐアイドルやタレントはすでにいるので、限界がある。かといって、既婚者で子持ちだから純粋なアイドルでは厳しい」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  6. 6

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  7. 7

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  8. 8

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  9. 9

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  10. 10

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

もっと見る