矢口真里騒動でも…「大人AKB」落選した市井紗耶香の商魂

公開日: 更新日:

 久しぶりにこの人の名前を聞いた人も多かったのではないか。元モーニング娘。の市井紗耶香(30)だ。4月12日に行われた「大人AKB48オーディション」(グリコパピコ)の合格者として取り沙汰されていた。

「8月末までの期間限定で活動する女性メンバーを募集していた。30歳以上の女性なら来る者拒まずで、合格すれば、AKB48のセンターで歌える特典付きだった」(テレビ誌記者)

 募集が開始されるや、お笑い芸人のキンタロー。や声優の高橋美佳子、女優の桜井ひな、グラビアアイドルのはづき、タレントの中里真美、落語家の春風亭ぴっかりらが参戦。市井も自身のブログで応募を報告した。

 12日の最終審査後、キンタロー。らが無念の敗退を次々明かしていったが、市井だけは「最終選考、行ってきました!緊張した……」とブログでつづったきり、結果に触れなかった。翌13日も更新したが、ノータッチ。貝のように口を閉ざした結果、合格者として信憑性が増して、名前が急速に広まっていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  6. 6

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  7. 7

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    TV各局「五輪キャスター選び」が難航する“オトナの事情”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る