日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

矢口真里騒動でも…「大人AKB」落選した市井紗耶香の商魂

 久しぶりにこの人の名前を聞いた人も多かったのではないか。元モーニング娘。の市井紗耶香(30)だ。4月12日に行われた「大人AKB48オーディション」(グリコパピコ)の合格者として取り沙汰されていた。

「8月末までの期間限定で活動する女性メンバーを募集していた。30歳以上の女性なら来る者拒まずで、合格すれば、AKB48のセンターで歌える特典付きだった」(テレビ誌記者)

 募集が開始されるや、お笑い芸人のキンタロー。や声優の高橋美佳子、女優の桜井ひな、グラビアアイドルのはづき、タレントの中里真美、落語家の春風亭ぴっかりらが参戦。市井も自身のブログで応募を報告した。

 12日の最終審査後、キンタロー。らが無念の敗退を次々明かしていったが、市井だけは「最終選考、行ってきました!緊張した……」とブログでつづったきり、結果に触れなかった。翌13日も更新したが、ノータッチ。貝のように口を閉ざした結果、合格者として信憑性が増して、名前が急速に広まっていった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事