• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

勢いに乗る「モー娘。」 矢口真里の活動停止も追い風!?

 矢口真里が芸能界から離れてそろそろ1年が経とうとしている。モーニング娘。のメンバーやOGも矢口ショックで打撃を受けていると思われているが、実は矢口の芸能活動停止以降は、モー娘周辺では、明るい話で持ちきりだ。

 同期の保田圭の結婚から始まり、テレ東の女子アナになった紺野あさ美の熱愛、高橋愛の結婚などおめでたい話ばかり。

「矢口は面倒見が良いって評判でしたけど、細かいことをゴチャゴチャ言ったりするから実は後輩から煙たがられていたみたいですよ」(放送作家)

 どうやらうるさい先輩がいなくなったことで、羽を伸ばせるようになったということだ。

 さらに現在のモー娘も矢口失速以降の13年から発売されているシングル曲すべて(4枚)がオリコンウイークリーチャートで1位を獲得。デビュー当時に苦楽を共にした福田明日香も夕刊紙のコラムで復活したり、同期の市井紗耶香が「大人AKB48」というオーディションに応募したりと最近はモー娘の話題は尽きることがない。

 果たして矢口の復活はあるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る