東出昌大、綾野剛、向井理…朝ドラ男優はなぜ出世するのか

公開日: 更新日:

 最近、人気の俳優を思い浮かべると、なぜかNHK朝ドラで注目された男優や女優ばかり。とくに男優は顕著で、朝ドラはいまでは“男優の供給源”になっている。どうしてなのか。

 たとえば、若手に限れば、今の「花子とアン」なら、ヒロインの夫役の鈴木亮平、「ごちそうさん」は東出昌大と和田正人、菅田将暉、「あまちゃん」は福士蒼汰、「梅ちゃん先生」は松坂桃李と高橋光臣、「カーネーション」は綾野剛、「ゲゲゲの女房」は向井理といった具合。

 朝ドラ終了後は民放のドラマで主役級で活躍しているケースも増えていて、「朝ドラ発」がドラマ界のキーワードだ。

 コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

「民放のドラマの地盤沈下は、大手芸能プロがプッシュする俳優を嫌でも起用するしかなく、タレントありきが目に余るのが一因。その点、NHKはオーディションで決めていて、役にあった俳優を選び、俳優の魅力を最大限引き出している。中には原石のような俳優もいて、NHK流に鍛えて一気に開花というパターンになっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る