変態仮面から花子の夫役まで…鈴木亮平の“気迫”に絶賛の声

公開日:  更新日:

 計算上は国民の4人に1人が見ているNHKの連続テレビ小説「花子とアン」。あの「あまちゃん」を超えるブームになりつつある。

 ヒロインの「花子」を演じる吉高由里子はもちろん、脇役陣にも注目が集まっていて、先日、花子と結婚式を挙げた夫役の鈴木亮平(31)も、人気はうなぎ上りらしい。

 先日、電車に乗っていたら、「村岡印刷さんですよね?」と声をかけられたんだとか。鈴木は「村岡印刷の御曹司」を演じている。

 そんな鈴木のブレークのきっかけになったのが昨年4月に公開され、国内外でカルト人気を博した異色の映画「HK/変態仮面」女性のパンティーをかぶることで変身する“正義のヒーロー”だ。

 公開当時に「一番笑えた映画」と日刊ゲンダイ本紙で絶賛していた映画批評家の前田有一氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る