キー局に強い野心 宮根誠司は「報道ステ」司会に色気丸出し

公開日: 更新日:

 古舘伊知郎の“降板”がまことしやかに囁かれる「報道ステーション」の次期キャスター候補として、宮根誠司の名前が一部で取り沙汰されている。

 自身の冠番組「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)に加え、「Mr.サンデー」(フジテレビ系)を持っているにもかかわらず、この話には色気を丸出しにしているというのだ。

「全国放送であることや、キー局であることに相当なこだわりを持っている。『ミヤネ屋』は、全国放送とはいえ準キー局制作。キー局の全国放送で帯番組の『報道ステーション』のキャスターは宮根にとって、双六でいえば“あがり”のポジションなのでしょう」(放送ライター)

 これまでも番組内で、たびたび全国放送へのこだわりを見せていた。ADが出したカンペを取り上げて「これなんなの?」と怒りをあらわにし、視聴者に「全国放送なのに僕らはこんなの書かれてしゃべらされてるんですよ。情けないわ~」と嘆いたり、番組終了後の反省会でスタッフに「ウチは全国ネット番組なんだから、もっと情報の精度を上げろ」と叱咤してみたり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る