キー局に強い野心 宮根誠司は「報道ステ」司会に色気丸出し

公開日:  更新日:

 古舘伊知郎の“降板”がまことしやかに囁かれる「報道ステーション」の次期キャスター候補として、宮根誠司の名前が一部で取り沙汰されている。

 自身の冠番組「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)に加え、「Mr.サンデー」(フジテレビ系)を持っているにもかかわらず、この話には色気を丸出しにしているというのだ。

「全国放送であることや、キー局であることに相当なこだわりを持っている。『ミヤネ屋』は、全国放送とはいえ準キー局制作。キー局の全国放送で帯番組の『報道ステーション』のキャスターは宮根にとって、双六でいえば“あがり”のポジションなのでしょう」(放送ライター)

 これまでも番組内で、たびたび全国放送へのこだわりを見せていた。ADが出したカンペを取り上げて「これなんなの?」と怒りをあらわにし、視聴者に「全国放送なのに僕らはこんなの書かれてしゃべらされてるんですよ。情けないわ~」と嘆いたり、番組終了後の反省会でスタッフに「ウチは全国ネット番組なんだから、もっと情報の精度を上げろ」と叱咤してみたり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る