日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

5歳から歴女の杏 「好きな武将は島津義弘公と蒲生氏郷公」

 28日、杏(28)が「徳川家康没後400年記念 大 関ヶ原展」記者発表会に着物姿で登場。同展のスペシャルサポーターに就任した杏は歴史好きの“歴女”。

「幼稚園の卒園文集が残っていて、私はなぜか『着物を着て絵を描く人になりたい』と書いていた。生まれて5年で、もう何か思っていたんだろうなあと。あとは中学校の歴史の授業がすごく面白くて、祖父が歴史好きだったという影響もあってどんどん好きになっていきました」と歴史に目覚めたきっかけを明かした。

 イベントでは歴女っぷりをいかんなく発揮。好きな武将を聞かれると、「関ケ原の戦いでは島津義弘公。圧倒的劣勢でも敵に立ち向かい、歴史上類を見ないような勇気ある行動に感動しました。それ以外では、織田信長の娘と結婚した蒲生氏郷公。賢くて実直な方なので」とまくしたて、司会のアナウンサーを唖然とさせた。

 夫・東出昌大(26)はどの武将タイプ?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事