5歳から歴女の杏 「好きな武将は島津義弘公と蒲生氏郷公」

公開日:  更新日:

 28日、杏(28)が「徳川家康没後400年記念 大 関ヶ原展」記者発表会に着物姿で登場。同展のスペシャルサポーターに就任した杏は歴史好きの“歴女”。

「幼稚園の卒園文集が残っていて、私はなぜか『着物を着て絵を描く人になりたい』と書いていた。生まれて5年で、もう何か思っていたんだろうなあと。あとは中学校の歴史の授業がすごく面白くて、祖父が歴史好きだったという影響もあってどんどん好きになっていきました」と歴史に目覚めたきっかけを明かした。

 イベントでは歴女っぷりをいかんなく発揮。好きな武将を聞かれると、「関ケ原の戦いでは島津義弘公。圧倒的劣勢でも敵に立ち向かい、歴史上類を見ないような勇気ある行動に感動しました。それ以外では、織田信長の娘と結婚した蒲生氏郷公。賢くて実直な方なので」とまくしたて、司会のアナウンサーを唖然とさせた。

 夫・東出昌大(26)はどの武将タイプ?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る